播州織って知ってる?

先日、兵庫県西脇市に播州織の見学に行ってきました

私は今まで全然、播州織について知らなかったんですけど、探し物をしている時に、播州織の高龍商店さんのホームページが目に止まり、ご無理をお願いして、播州織の工場まで案内していただきました。

高龍商店さん


播州織というのは兵庫県の西脇市を中心とした地域で生産される綿織物です。西脇市周辺は加古川や加古川に流入する支流による水量が豊富なために、染物に適した地域…ということで、糸を染めてから織る 先染め織物の産地として発達してきたそうです。

今は、中国産の安い織物に押され、生産量は減っているとのことでしたが、工場見学をさせていただいて、やっぱり…『がんばれ!日本!!』 と思いました。

大手の工場で、まず見学させていただきました。
大手の工場は写真がダメだということでしたので、糸の染色工程から織り、加工、検品…などの全工程をざっと説明していただきました。

次に、家族経営でされている工場へ案内していただきました。
とっても素敵なご主人が一人働いておられました。
ご主人は写真NGだったので、織機が働いているところを写しました 😎

織機

織機と高龍商店社長さん

貴重なものを見せていただいたなぁ…って思いました。
突然の訪問に優しく教えていただいた、高龍商店さんの社長さんには感謝感謝です 😥

最後は播州織工房館に行き、みんなでお買いもの 😉
帰り道のサービスエリアでお土産を買う時より、たぶん、ここの布物を見てる時の方が盛り上がってましたねぇ 😆

播州織工房館
こちらでは、織機の実演を見せていただけるのですが、手織りの織機を作られた朝井隆さんにお会いし、お話を聞くことができました。

自動車メーカーであるトヨタや日産もスズキも元は織機メーカーだったそうです。
知ってました?

私は豊田織機は知ってたんですけど、日産もスズキも織機メーカーだったとは知りませんでした。

播州織を見に出かけて、今度服を買うときは、日本製にこだわってみよう ❗ と思いました。

しかし…出会いって素晴らしいものですねぇ。。
素敵な方にたくさんお会いして、色んなことを教えていただきます。
ますます、素敵な人生になります 😀


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。