旧和気郡88ケ所巡り 第68番札所

 旧和気郡88ケ所巡り 第68番札所。
こちらも行けるかなぁ?と心配していた場所。
岡崎商店さん前 山陽線を渡って 岩穴内 ・・・だそうで。

とりあえず岡崎商店さんを訪ねてみる。

ここのご主人が、とっても優しい方で、丁寧に教えてくださる。

袖すり合うも他生の縁
  ちょっとしたかかわり合いも、生まれる前からのめぐり合わせによるものだということ

 なんだかねぇ、初めて会った方には思えません。。

写真のちょうど真ん中あたり、山の中腹に穴があるのがわかるかなぁ?
そこに札所があるそうです :mrgreen:

もち、行く!!

昔は、この岡崎商店さんの前の線路を横切って通っていたそうですが、
霧の深い時に列車事故で亡くなった方があったそうで、今は回り道をしてください・・・ってことでした。

岡崎商店さんから東の方向に進んだところ、山の方に上がる分かれ道があります。

ここを上がると、大平さんって会社があって、ここを突っ切って歩いて行くと

 

ところどころに参拝路の立札がありました 💡

そして、山に登れないお年寄りのために?

岩穴の真下あたりになるんでしょうか?
68番札所をお祀りされてました。

でも、ここでやめないのが、私たち夫婦 :mrgreen:

せっかく岡崎さんに教えていただいたのだから、岩穴に行かないと 💡

岩穴へ向かう石段があるって教えていただいたので、石段を探すと、祠のすぐ横から登れる道の上の方に石段が見えました(^^)v

な~んだ 💡 石段、ちゃんとあるじゃん ❗

足元に気をつけながら、上に進む。
でもねぇ・・・葉っぱがいっぱいあって、危ないんだなぁ…。
こりゃ、足腰鍛えてる人でないと危なくて登れないわ 🙁

おそるおそる登ってたら岩穴が見えました 💡

ちゃんと守って下さってる方があるんだなぁ・・・とちょっと感動しちゃいました♪

振り返ってみると、野谷の町が見渡せます。

岡崎さん、ありがとうございました♪
おかげで、68番札所にも来れました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。